あなたの大切なお家を健康にするために…私たちがお手伝いいたします。

 

ホームインスペクション

=ホームインスペクションとは=

 

◆ホームインスペクション(住宅診断)ってなに?

 

ホームインスペクションとは、「住宅診断」のことです。
計測・目視・検査によって建築物に生じている不具合を診断します。
その結果を、現地での説明・報告書にまとめてお伝えするサービスになります。

 

!! Check Point!!
弊社では、赤外線建物診断技能師による赤外線調査も行っております。

赤外線の専門家による見えない箇所の漏水や外壁・断熱の問題等の診断が可能なので、通常のインスペクションに加えて行うことで診断精度向上が期待できます。
※建物の不具合を事前に明らかにすることで、お客様の取引における補修や契約の交渉などに役立ちます。
お気軽にメール・電話、ご相談窓口からお問い合わせください!

 

 

◆作業内容は??

 

作業内容は、下記1~4になります。

 

1.作業内容の事前説明
2.既存住宅インスペクション・ガイドライン(国土交通省)に沿った現地調査
3.報告書作成
4.インスペクション報告書の送付
 (※現地調査後、一週間程度になります)

 

弊社には、NPO法人ホームインスペクターズ協会公認資格を保有したホームインスペクター(住宅診断士)がおりますので、住宅の状態を判断するための正しい調査知識をもって、お客様の住宅を第三者の立場から診断致します。

 

※近年の中古住宅の需要の高まりに対し、2018年4月より中古住宅の売買の際に不動産業者が売主・買主に対してホームインスペクション(住宅診断)の説明をし、インスペクターを紹介できるかの告知が義務化されました。

 

◆ホームインスペクションの費用は、どれくらい掛かる??

 

弊社では、下記料金で診断をしております。

 

弊社ホームインスペクション料金表.

(※2019年8月現在)
・通常料金・・・40,000円/1件
・赤外線調査・・・16,000円/1件

 

★ただいま先着20件限定・創立記念キャンペーン中!戸建・マンションの基本的なインスペクション+赤外線調査がセットで36,000円!★

※定員に達し次第、キャンペーンは終了致します。お問い合わせはお早めに!

ご相談窓口

 

 

◆作業までの流れは??

 

STEP1:ご相談/予約

このページにある[お問い合わせはこちら]ボタンをクリックし、まずはご相談ください。

STEP2:予約確認

当社から予約確認の連絡をさせて頂きます。

STEP3:事前資料の確認

対象建築物の図面・検査証等の事前資料を頂き、確認致します。

STEP4:現地調査

現地にて依頼者立ち会いの元、目視等の非破壊検査を行います。

STEP5:報告書の作成/提出

インスペクション報告書の提出を行います。
 ※1週間~2週間前までにお客様の希望日時等をお知らせ下さい

 

【営業時間】

月~土曜 9時-18時、日曜定休
(※対応相談承ります)

 

【対応地域】

東京都・神奈川県
(※一部地域を除きます。対応可能かどうかご相談下さい。)

 

 

◆よくあるQ&A

 

Q. 現地で追加料金がかかる場合がありますか?
A. 事前に頂いた調査内容に対する追加料金は発生しませんが、別途希望する検査がある場合は料金をお伝えした上で行う事も可能です。 必ず、お客様の状況を事前におしらせください。

 

Q. 調査で傷を付けられたら困る…損害保険には加入されていますか?
A. NPO法人ホームインスペクターズ協会公認の、インスペクター専用賠償保険に加入しております。調査・検査中のケガや物損を支払い対象とした保険です。

 

Q. やらなくても良いんでしょ?インスペクションって何に役立つの?
A. 建物の不具合を事前に明らかにすることで、お客様の取引における補修や契約の交渉などに役立ちます。
売買前にインスペクションを行う事で契約後のトラブルを避けられ、建物の取引において信頼度を高めることにも繋がります。

 

Q. 壁や天井を壊したりしない?
A. 破壊調査は行いません。
(※ホームインスペクションは原則非破壊の調査です。目視・調査器具による計測、観測・図面等の確認によって把握出来る範囲の調査になります。)

 

Q. 調査時に引っ越しが必要になったりしない?
A. 見て欲しくない部屋・箇所につきましては都度お伺いし、調査は致しません。家財の移動等を強要は致しません。
目視等の調査ができない箇所につきましてはご報告できませんので、必要に応じて別途破壊調査等の二次診断をご依頼下さい。

 

Q. 自分で見た限り特に問題は見当たらないんだけど、調査なんてほんとに必要なの?
A. 調査項目には壁紙の剥がれやカビ・ヒビ割れなど誰でも見て分かるものもございますが、建物の傾斜や構造の不備、目に見える瑕疵から推定される状況や補修の必要性等専門性のある項目も存在します。
ホームインスペクターは、住宅の状態を判断するための正しい調査知識の提供を目的としております。

 

弊社はくらしのマーケット様に出店もしております。

くらしのマーケットページへはこちらをクリック!

 

お気軽にお問い合わせください!

ご相談窓口

トップページに戻る